おわせ港まつりでのごみナビ
 昨日はおわせ港まつりがあり、ごみの分別案内(ごみナビ)のボランティアをやってきました。
花火大会に来てた皆さん、ご覧になりましたか?みんな揃いの赤Tシャツの軍団です。

7月13日の記事でも書きましたが、伊勢の宮川花火大会でやっていたごみナビを尾鷲でもっ!!ってことで尾鷲はもとよりこの地域では初めての試みでした。
f0103923_153592.jpg

そんななか僕は、1つのエコステーション(ごみ分別をしている場所)を任されるリーダーとして参加してました。場所は魚市場の横のエコステーションでした。

僕の班のメンバーは女性8人、男性1人、僕の計10人。そして皆さんやる気に満ち溢れていたので、「あんまし頑張りきったらんようにお願いしますね。時間もけっこうあるんで、休憩とりながらやってってくださいね。」と。
f0103923_1543164.jpg


ごみナビがはじまり、「ごみの分別をおこなっていま~す。ご協力お願いしま~す。」
と声をかけると来場者の方々も快く協力してくれて、
「可燃ごみはこちらに。空き缶はこちらにお願いします。はい、すみません。ご協力ありがとうございま~す。」
とお礼の言葉を言うと、「頑張ってくださいね。」と声をかけてくれたり。

嬉しいですね。この瞬間。これを言ってもらいたいが為にやってるんじゃないんですが、「こちらこそありがとう!」って気持ちになりますね。
f0103923_156197.jpg
f0103923_157288.jpg

活動自体は、来場者の方がどんどん来て、もう大変!ってワケでもなかったので少し隙を見ては、花火の写真を撮ったり・・・。というカンジに楽しんでました。

午後10時過ぎに花火が終了し、来場者の方が帰りだし、ごみナビの仕事もクライマックス。

そして、来場者の方が帰りきった頃、後片付けをして集合場所に移動。

その後参加者の人数を確認。そして、アンケートに答えていただいた。
「来年も参加するで。」
「エコステーションもっと増やさなあかんね。」
「ボランティアももっといるねぇ。」
なんて意見もいただいて、参加者の皆さんにはとても満足して帰っていただけました。

皆さん、ほんと。お疲れ様でした。
[PR]
by haruyacchi | 2006-08-06 15:18
<< 挑発的な花柄シャツ MEIのウエストバッグ。 >>