紀北燈籠際ゴミナビに参加。
 昨日(7月28日)に紀北町紀伊長島区の長島港で行われた燈籠際にゴミナビゲーションのスタッフとして参加していました。

ゴミナビゲーションとは、会場で出たゴミを来場者の方が自らゴミ分別をしている場所(エコステーション)に来て頂いて、ゴミナビゲーションのスタッフの指導に従って、可燃ゴミ・ビン・カン・ペットボトルに分別していただくシステムです。分別されたゴミは資源として再利用されています。

僕はエコステーションのリーダーを担当させてもらい、僕を含め6人でエコステーションを動かせていました。

ゴミナビの説明を受けた後、各班に分かれ、食事を取り、持ち場に移動。f0103923_15571826.jpg

持ち場にて分別ゴミをしてもらいやすいように、紙にマジックでペインティング

f0103923_15584454.jpg

エコステーションとして準備が整えば、ゴミナビ開始!

f0103923_1602025.jpg

僕の持ち場は舞台の近くだったので、燈籠の宝船が回るイベントも堪能できました

f0103923_164897.jpg

もちろん、ゴミナビの合間を見ながら花火も堪能!

f0103923_1651877.jpg

花火終了後の来場者が帰っていくときが、ゴミナビのピーク。
テキパキとゴミ分別を促していきます。
思いのほか、来場者の帰りが早かったので、我が班の班のエコステーションを早めに撤収させ、別のエコステーションを応援に行きました。

燈籠際では初めての試みでしたが、ゴミの散らかりも前年に比べたら少なかったそうです。

何かこの東紀州地域で変わっていってるような気がしました。

今度の日曜(8月4日)にもおわせ港祭りにてゴミナビをします。
もし、参加しようかなと思ってる方はこちらの受付フォームから申し込みできます

 ☆おわせ港祭りゴミナビ申し込み

参加される方は、午後4時までに尾鷲市文化会館小ホールまでお越しください。
[PR]
by haruyacchi | 2007-07-29 16:20 | 催し物
<< Hiltonボーリングシャツ。 7月28日は臨時休業いたします。 >>