カテゴリ:店長ネタ( 6 )
飛び出す雑誌
風がとてもつおい日です。

強風を受けて
マネキンも看板もガンガラガッシャーン!
owasebonもやのかっぱシールもピュ~!
不況のあおりか・・・

そんな函箱の今後の方向性にヒントをもらうべく、
アウトドアスタイル雑誌「GO OUT」を見ていました。
そこにはオシャレなアウトドア派の若者たちがいっぱい☆
私、アウトドアの概念を完全に覆されました。
アウトドアもオシャレに★の時代なのですね。

するとそこにお客様ご来店の気配。。
そこに立っているのはGO OUTさながらのカップル。
ハッ!!GO OUTを見過ぎて、雑誌の世界に迷い込んでしまったのか・・・

一瞬目を疑いましたがそれは現実の世界でした。
2人は熊野古道を登りに来たのだそう。
オサレに登る熊野古道はまた違った世界を楽しませてくれそうですね♪

現実と妄想の間から、ボンちゃんがお送りしました☆
[PR]
by haruyacchi | 2009-04-26 17:57 | 店長ネタ
おしゃれなスタンプと消しゴムはんこ。
 先日、とある雑貨屋さんでおしゃれスタンプを発見し、即買いしてしまいました。

「これお店で使えそうやな・・・。」そう思うと買いのモードに突入。

f0103923_19122990.jpg


これはドイツタイプで、他にもフランス・イタリア・イギリスのタイプがありました。

ドイツっぽく、ビールのスタンプなんかもあります。

スタンプ熱に火が点いた函箱店長は、消しゴムはんこを作ってみることにしました。

消しゴムはんこ作りは初めてなんで、あまり凝ったものは避けようと思い、お店の名前をカタカナで『ハコハコ』と作ってみました。

彫った消しゴムを木の当て木を接着剤で付け、完成。
f0103923_19391774.jpg


f0103923_19503480.jpg

押すとこんなカンジ。味わいが引き立ってます


f0103923_1941546.jpg

側面ももったいなく思っているので、ここにも作成を検討中


少しはんこに夢中な函箱店長、谷口でした。
[PR]
by haruyacchi | 2008-07-04 19:51 | 店長ネタ
ショップカード制作中。
 函箱も11月6日で2周年を迎えるわけですが、

何か1ランク上をいくお店を宣伝するモノを作ろうということで、

ショップカード制作にとりかかっております。

光沢のあるはがきに家庭用プリンターで印刷するだけですが、

函箱店長は、2年半もの永きにわたって書き続けているowasebonで培ったノウハウを集結させ制作しています。


近日中に尾鷲市内を中心に店舗さん等に置いていただく予定です。
[PR]
by haruyacchi | 2007-11-01 21:10 | 店長ネタ
そら寒いっ!
 今日は少し遅く目が覚めた。

いつもより布団から抜け出せない。グダグダやってるともう10時過ぎ・・・。

あかん。あかん。正月気分が全然抜けてない。

PCを起動させ、窓から外を見ると、雨がパラパラ降ってる。

「昨日は天気ソコソコもつって言ってたのになぁ。」

そんなことを思いつつ出勤の準備をする。

11時半過ぎ自宅を出て、お店に向かう。

途中の道の駅の電光掲示板に『熊野市飛鳥町積雪』と出ている。

「今日は冷えるからねぇ。」などと思い、車を走らせる。

馬越峠に入ると雨がみぞれっぽくなる。

さらにトンネル手前の山は雪化粧。

f0103923_17281647.jpg


そら寒いよ。今日はストーブから離れね~ぞっ!
[PR]
by haruyacchi | 2007-01-07 17:29 | 店長ネタ
開店前に。
 行ってきました。 サーフィンに。

午前4時に起きて、道具を積み、志摩市にある国府の浜まで。
睡魔と闘いながら、片道約2時間。
現地に到着すると人がいっぱい。日曜日で、夏休みに入ってやからね。

まだ午前6時過ぎですけど・・・。皆さん気合入ってますね。僕も負けてられないよ。

僕が国府の浜にいられるのは午前10時まで。ちゃっと帰って昼から函箱。

しかしながら、今日は午後からの方が波が良くなるのだが、まぁヨシとしよう。

サクッと着替え、いざ入水。さすがに海水が冷たい。
しかし、これだけサーファーが入ってると危ないよなぁ。波も小さいし・・・。

f0103923_1456327.jpg


休みの日は結構こんな状態。地元のポイントに行こうか迷ったんやけどね。

それでも楽しめたよ。やっぱし海入ると気持ちエエね。フラットになりますわぁ。
[PR]
by haruyacchi | 2006-07-23 14:58 | 店長ネタ
ついつい・・・。
 買ってしまった。
夕方、週末に向けてお金を下ろしておこうと思い、近所のコンビニに立ち寄る。
車を止めると、なんと高校時代の同級生とバッタリっ!

駐車場で「今尾鷲で服屋やっとんさ。」とか「owasebonっていうミニコミ誌つくっとんさ。」など20分ほど話し、若干テンションが上がり同級生と別れる。仕事中にゴメンね。

その勢いで、ATMでお金を下ろし、雑誌のコーナーへ流れ込むと・・・見つけてしまった。
『別冊Lightning デニムスタイルブック2』を。

ぶほっっっ!!オールカラーですよ。早速手に取り読みふける。   

ほしい・・・。さっきお金下ろしたし、値段は・・・

998円。 問題なし。 いいじゃないか。

しかし、こんなに簡単に買ってしまっていいのか?少しマガジンを読もう。
と思い、マガジンを読むが気になってしょうがない。

数分後、レジでLightningを買ってる僕が・・・。

f0103923_20162644.jpg

[PR]
by haruyacchi | 2006-07-21 20:19 | 店長ネタ